幼稚園・教育施設・療育施設

HOME  幼稚園・教育施設・療育施設: あいの里大藤幼稚園

あいの里大藤幼稚園


体・知・心の基礎づくり

住所 札幌市北区あいの里3条3丁目1-2-1-1
電話番号 011-778-2911
【施設概要】静かな住宅街の中にあり、隣には、あいの里西公園、人口せせらぎとテラスと、緑の恵まれた環境です。

所在地MAPはこちら

送迎バスMAPはこちら
 
URL http://www.ohfuji.ed.jp/aino

【教育目標】

1.体〔tai〕…健康で明るくたくましい子どもに育てる
幼児期において一番に大切なことは、健康な体づくりです。基礎的な体力・運動能力づくりの為に、サッカーやマラソン・縄跳び・跳び箱などの運動を楽しみながら体験していきます。

2.知〔chi〕…情緒豊かで仲良く遊べる子どもに育てる
一人ひとりの子どもの豊かな創造性と感性を育てるために、自主性、自発性を尊重し、楽しみながら体を動かすことで、生き生きとした表情・感情を伴った表現を引き出して育てます。

3.心〔shin〕…創造性豊かで進んでやる子どもに育てる
素直になんでも吸収する幼児期、お友だちや教師との毎日の生活の中で「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言え、まわりを思いやれ、美しいものに感動できる、そんな豊かな「心」の基礎作りをします。


SMILE&DREAM!(園長 大坂克之より)
未来を生きる子どもたちの「今」を大切にしたいと思います。
子ども自身の「育ち」と友だち同士の「育ち合い」をサポートし
ご家族の皆さまと密接な連携をとりながら
「将来を生き抜く力の基礎の育成」を目指します。

募集概要

【募集定員】
・1年保育(年長/5才児):1号 若干名 2号 若干名
・2年保育(年中/4才児):1号 30名 2号 19名
・3年保育(年少/3才児):1号 70名 2号 19名
・4年保育(年少/満3歳児):若干名
※障がい児教育の相談を受けています。

【入園料】1号 30,000円【保育料】世帯所得に応じて札幌市が定めた保育料
【毎月の経費】バス維持費・給食費 1号 2,500円 2号 1,000円(主食代)
【その他の年間経費】暖房費など

給食4回、お弁当1回

【年間の主な行事】
・親子観劇・秋の遠足
・サッカー大会(年長クラス対抗)
・音楽会など
募集概要

【園の特徴・システム】

平成29年4月より幼保連携型認定こども園になりました。
働くお母さんに安心!
・預かり保育「ハーモニータイム」
 お子さんを保育終了後から夕方6時までお預かりするシステムです。
夏・冬・春休みの長期休みも朝8:00からお預かりしています。
*-----------------*
「未就園児クラス」開講中!
・幼稚園開放「おひさまクラブ」
 1歳から入園前のお子さんのための遊びの広場です。(年間9回程度)
・2歳教室「らっこぐみ」3歳教室「こぐまぐみ」
 週1回幼稚園に通って、同年齢のお友だちや先生と遊びます。(年間32回・少人数制)
【園の特徴・システム】

保護者の声

保護者の声 仕事を持っているので、預かり保育が充実していてとても安心です。
園の中で、英語やサッカーなどを習うことができるのも魅力です。
毎日が楽しく、先生たちに感謝しています。

理事長 大谷和彦 より

私ども大藤学園の目指す教育目標は、59年の歴史を有する建学以来、変わることなく「体・知・心」にあります。
この教育目標は、人間が人間として生きるために必要な基礎づくりを意味し、
同時に子どもたちが、「体・知・心」の調和のとれた発達によって、将来、立派な社会人として成長してほしいという願いをこめています。
人間形成の基礎となる「心・身(体)」の発達の上に生きてゆくために必要な「知」を導き入れることによって、子どもたちの無限の可能性を求め、永遠の成長を願う-これが私どもが目標とするところです。

園長 大坂克之 より
子どもたちの真っ白な心のキャンバスに、将来を生き抜く原風景を描くべく、
子どもを軸にご家族の皆様と心を響かせあいながら、教育に着実な歩みとベストをつくします。
理事長 大谷和彦 より




お問い合わせ・資料請求

・確認のメールをお送りする場合が あります。
・携帯アドレスの方は、パソコン (kodomo-jk.jp)からのメールを 「受ける」設定にして下さい。
・資料は各園から直接送られてきます。 (利用規約をご参照下さい。)