教育格言

HOME  教育格言



北原達正。
昭和57年京都大学理学部卒、同大学院理学部で宇宙物理学を専攻。
京大ほかで天文学やコンピューター関連の講師を務めながら、平成13年7月に子どもの理科離れをなくす会を発足。
「10年後の科学技術者の育成」をテーマに、全国各地の公立小中学校、大津市内の公民館などで科学実験授業を実施。
京都や大阪の私立中学校で正式授業として採り入れられているほか、全国で科学実験やロボット研究室を開催。
子どもたちに最先端の科学の素晴らしさを伝える活動を行っている。
平成16年4月に、文部科学省21世紀社会教育活性化プラン大津市科学教室推進委員会委員長に就任。
平成18年、JST支援国際科学技術コンテスト ロボカップジュニア運営委員就任。

将来を担う子どもたちに、人間性豊かな人間教育(人材教育)が最も重要であると考えています。