体の悩み

HOME  悩み相談コーナー  体の悩み

スポーツドリンクって、歯への影響はあるのですか?
去年、ウィルス胃腸炎にかかった時に、小児科で、
「吐き気がおさまったら
赤ちゃん用のスポーツドリンクみたいなものを様子を見ながら少しずつ与えて下さい
大人用しかなかったら、薄めてあげて下さい」といわれ
その時は、子どもの具合の方が心配で
なんで薄めるのか、意味がわからなかったのですが
ふと、「(スポーツドリンクは)けっこう糖分が多い」って聞いたことがあったのを思い出し、
虫歯への影響があるのかなと気になりました。

毎年冬になるといろんな病気も流行るので、
買い置きしておこうかなと思うのですが、
一般ものって、子どもの歯には良くないのですか?

歯への影響を考えた時、
もし大人用のスポーツドリンクを与えるとしたら
何歳くらいまで薄めたほうが良いのですか?

4歳女児母


スポーツドリンクの歯への影響

一般的に言われるスポーツドリンクというのは、運動や炎天下の作業、発熱時における発汗等によって失われた、
身体の水分やミネラルを迅速に、なおかつ効率良く補う為に作られた飲み物です。

小児科の先生は、子供が風邪やウイルス感染等で発熱した場合スポーツドリンクを勧められていますが、
それは、成分が体液に近い浸透圧のため吸収しやすいといった理由からです。
しかし小児の場合、糖分の濃度が高いと水分の吸収が低下するので、水道水やミネラルウォーターで半分位に薄める必要があります。
ただし、上記以外の日常生活で、糖分の高いスポーツドリンクを水代わりや、おやつとして子供にそのまま与えるのは注意しなければなりません。
それは、虫歯と肥満というリスクを負わなければならないからです。
一般的なスポーツドリンクは100mlあたり平均して20~25カロリーと100%のオレンジジュースが42カロリーというのに比べて
低いですが、常時冷蔵庫の中に買い置きして、ガブガブ飲ませるのは危険です。

大事なのは、前記の乳酸飲料の項目でお話しましたように、与え方と飲んだ後なのです。
甘いおやつや甘い飲み物をたくさん摂ると虫歯になりやすくなるのと同じなのです。
必要以上に与えない、与え過ぎない、飲んだら口をゆすぐ、歯を磨くという注意は必要です。

普段の生活の中で、うまくスポーツドリンクを利用し、付き合えば問題はありません。

回答 伊藤 総一郎 先生


 

[プロフィール]

伊藤 総一郎 先生

医療法人社団 いとう小児歯科クリニック 院長
日本小児歯科学会専門医

成長発育の途中にある小さな子どもたちにとって、
歯の病気の影響は、大人と全く比較にならないほど重大です。
乳歯のうちから、きちんと治療や検診を受けることが大切です。
「だれにも負けない丈夫な歯」を持たせたいと決意されたお母さんたちのために、
私たちは、小児歯科専門医としてお手伝いをしたいと考えております。

医療法人社団 いとう小児歯科クリニック
HPはこちら
札幌市南区澄川4条1丁目1番25号イマージュビル3F
TEL(011)813-4188
診療時間
【平日】AM9:00~AM11:30 PM1:00~PM6:00
【土曜】AM9:00~AM11:30
【休診日】日・祝