ホーム お得なキャンペーン NEWS:ヒッポファミリークラブ

最新情報 「こどもじゅく」だけのお得な特典や特別割引がいっぱい!

ヒッポファミリークラブ

親子で多国語!国際交流!家族で参加できるオンライン講座(参加無料)

家族で参加できるオンライン講座(参加無料) 詳細はこちら

家族で参加できるオンライン講座(参加無料) 参加申し込みはこちらから


★ヒッポファミリークラブは誕生し、今年で40周年を迎えます。★
国や人種の違いを超えて、どんなことばを話す人ともコミュニケーションできるようになれたら・・・。
そんな思いから、多言語を自然習得(母語の習得プロセス)するヒッポファミリークラブは誕生し、今年で40周年を迎えます。

日本で生まれ育った赤ちゃんは、いつの間にか日本語を話せるようになります。
人間は、もともと周りの環境のことばを話す能力を持って生まれてくるからです。

先生がついて教える訳でもないのに、家族や友だちと関わりあいながらいつのまにか母語が話せるようになるこどもたち。
どうやって、ことばを話せるようになっているでしょうか。
その様子を観察していると、話しかけてくれ、聞いてくれ、受け止めてくれる家族や周りの人がいるだけです。
ヒッポファミリークラブでは、そんな環境が日常にあります。
環境さえあれば、だれでも、何才からでも、何語でも、話せるようになる、ということが分かります。
そこには語学教室のような「先生」はいません。

その言葉(表現)は、気持ちそのもの。
たった一言でも、人とかわし合うことで、ことばは生まれ、育っていきます。
正解やテストの点を気にすることなく、「楽しむこと」が、英語をはじめとする多言語習得のポイントです。
2021年3月末日、東京大学、マサチューセッツ工科大学、ヒッポファミリークラブで多言語×脳科学の共同研究の成果が発表されました。 
東京大学プレスリリースはこちら
この活動は、日本のみならず、アメリカ、韓国、メキシコでも同じ活動を行っています。

【主催者の声】
これからの時代を伸びやかに生きていくために、「世界には多様な人、ことば、考え方があること」を感じ、「相互理解を深めるために、自ら心を開いてコミュニケーションしていくことが大切」と考えています。ことばの違いを超えて何語でも話す人を受け入れられる豊かな心とことばが育っていきます。

【参加者の声】
○私は初めて聞く言葉に戸惑ったのですが、たくさんのことばの溢れる中でも、子供たちは吸収が早いようでした。帰ったらさっそく、親子で地球儀をガラガラと回してみます。(5歳、1歳の母)

○私は今まで外国語は怖いし言葉も難しいと思っていました。話を聞いて聞いて実際にマネしてみることで話せて本当にうれしかったです。(小学5年/女子)

○感受性豊かな年頃の子供たちに誰とでも明るく関りを持つことの大事さ伝えたいと思い参加しました。たくさんのヒントをもらいました。(教員/男性)

○子供のために英語を身近に!と思っていたけれど、自分にもどんなことばでも話す可能性があるんだと感じました。(主婦)

○「シニアになってから始めて20年も楽しんでいるお話を聞いて刺激を受けました。(シニア年代/女性)


ヒッポファミリークラブのホームページはこちら