ホーム 歯の悩み相談 大人の歯の悩み

歯の悩み相談

大人の歯の悩み

Q

歯ぐきから出血して、冷たい飲み物を飲むとしみるようになったので、もしかしたら、歯周病かもしれません。
歯周病って、どんな病気ですか?(30代主婦)

A

歯周病はギネスブックに、“人類史上最も感染者の多い感染症”と認められています。
なんと、30代の人の80パーセントが歯周病に感染しているそうです!
歯周病になると、歯ぐきから出血する、冷たいものがしみやすくなる、歯ぐきが腫れて痛みがある、歯ぐきから、うみが出る、歯が動いて、咬みにくくなる、口臭がする、最終的には、自然に歯が抜けてしまうといった症状があります。
歯周病は、ひどくなるまでほとんど症状がなく、歯周病がすすむと、歯の間の歯肉も下がってきて、モノを食べると挟まりやすくなっています。
また、歯ブラシだけではお口の中をきれいにすることはできなくなり、歯間ブラシの使用が必要になってきます。
悪くなったのを、元に戻すことはできません。
悪くならないようにすることが大切です。
早期発見のため、歯周病の検査をおすすめします。

Q

歯医者さんで何度か入れ歯をつくりましたが、金具が当たる歯ぐきが痛くなり、すぐに外してしまうために、思うように食事がとれません。
何かよい方法はないでしょうか?(40代の主婦)

A

ゆるくなく、痛くなく、何でも食べられる入れ歯「コンフォート」があります。
コンフォートは、歯ぐきにさわる部分にやわらかいシリコンを使った入れ歯です。ですから、痛みが出ないのです。
ですから、入れ歯でも、しっかりかめることはとても大切なことです。
かめる入れ歯は
、 ・かむことで脳の血流量が維持され、認知症などになりにくい。
・かむことで、表情筋が活性化され、小顔、生き生きした表情になる。かまないと、顔がたるんできます。
・体のバランスが良くなり、運動能力も改善する。
・食事もおいしく、みんなと楽しく食べることができます。

コンフォートは保険がきかないので、保険の適用の入れ歯よりは費用が高いですが、「ゆるくなく、痛くなく食べられる入れ歯」として、入れ歯でよく噛みながら、 「私だけが食べられない」、「私だけが食べるのが遅い」そんなつらさからも、さよならできます。好きなものを食べて、健康に楽しく人生を送りたい方は、コンフォートをつくることも一つの方法です。


vol.1 アドバイザー加藤歯科医院  院長 加藤誠也

家族みんなで、しっかり噛める歯を!!

〝健康で長生きの秘訣は咀嚼する力(噛む力や噛む回数)にある〞といいます。
よく噛んでいる人は唾液に含まれる消化酵素が働き、食べ物の消化を手助けしてくれるので、自然免疫力が高まり、病気の予防につながります。
家族みんなで正しい歯磨きを身につけて、健康な歯維持しましょう。
親が子どもの歯や身体の健康を何より願うことと同じように、子どもも親にはいつまでも健康でいてほしいと心から願っています。


院長略歴

昭和53年
札幌北高卒業
昭和53年
北大歯学部入学
昭和59年
北大歯学部卒業
昭和59年
北大歯学部第二保存科(歯周病科)入局
昭和62年12月
北海道日高町にて委託開業
平成6年
現在地にて加藤歯科医院開業

加藤歯科医院  院長 加藤誠也

札幌市 東区の歯科 加藤歯科医院 Kato Dental Clinic

当院は、小児歯科・矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラントなど、
どのような歯のお悩みも素早く解決します。

診療実績3万件以上!

ドクター3人体制で急患の当日予約もOK(19時半まで)

加藤歯科医院の特徴
  • 歯が痛い、取れたなどお困りの方は、当日予約で対応します。
  • 患者様に寄り添った明るく丁寧な対応が好評です。
  • 保険から自費まで、幅広い選択肢、高い技術と親身なカウンセリングで、あなたの問題を解決。
  • 予防歯科をしています。できるだけ歯をぬかない治療方針です。毎月約400人が定期検診に通っています。
  • 夜8時までの診療。広い駐車場で、通いやすい歯科医院です
電話でのご予約・お問い合わせは TEL. 011-722-8020
〒065-0030 札幌市東区北30条東7丁目3-18
ホームページURL http://www.katodc.com/

月曜日~金曜日 午後1:30より無料電話相談を行っています。
お気軽にお電話を! 011-722-8020