ホーム 幼稚園・教育施設 北海道 あいの里大藤幼稚園

あいの里大藤幼稚園

教育目標・特長

体・知・心の総合的発達

住所
札幌市北区あいの里3条3丁目1-2-1-1 マップ
TEL
011-778-2911
ホームページ
https://www.ohfuji.ed.jp/ainosato/
【施設概要】静かな住宅街の中にあり、隣には、あいの里西公園、人口せせらぎとテラスと、緑の恵まれた環境です。

送迎バスMAPはこちら
学園の教育理念
~未来を創る子どもたちへ 人間としての基礎作り~
体 健康で、明るく、たくましい子どもに育てる
知 創造性豊かで、やる気のある子どもに育てる
心 情操豊かで心優しい子に育てる

本園の教育保育の主な特色
~遊びを大切にした教育~非認知能力の育ちを求めて~
あいの里大藤幼稚園は、子どもの遊びを大切にしています。子どもたちが大人になる頃、AIの台頭により、多くの今の仕事が消えると言われています。人間らしい発想や感受性がますます重要となる未来を力強く歩んでいくためには、“非認知能力”が必要です。
利便化された現代社会では、与える教育が蔓延しています。保育教諭からの一歩的な指示や教え、与えられた遊びだけでは、子どもの気づきの芽を摘みとってしまいます。子どもたちが自主的に自己選択・自己決定をし、あそびを展開・発展していくことで、自己肯定感及び探求心や集中力、創造性が育まれ、さらに挑戦する力、壁に立ちはだかった時に自己解決できる力が身に付きます。安易に手を貸さず、見守り、さらに子どもたちが本来持っている力を引き出す援助をする関わりこそが未来を生きる子どもたちに重要と考えます。
※非認知能力とは…感情や心の働きに関する能力(忍耐力・社会性・感情コントロールetc)



【幼稚園開放 おひさまクラブ】のご案内

【一日幼稚園】のご案内

【未就園児クラス(2歳児教室)】のご案内

理事長 大谷和彦 より

私ども大藤学園の目指す教育目標は、59年の歴史を有する建学以来、変わることなく「体・知・心」にあります。
この教育目標は、人間が人間として生きるために必要な基礎づくりを意味し、
同時に子どもたちが、「体・知・心」の調和のとれた発達によって、将来、立派な社会人として成長してほしいという願いをこめています。
人間形成の基礎となる「心・身(体)」の発達の上に生きてゆくために必要な「知」を導き入れることによって、子どもたちの無限の可能性を求め、永遠の成長を願う-これが私どもが目標とするところです。
募集概要
【募集定員】・1年保育(年長/5才児):1号 若干名 2号 若干名
・2年保育(年中/4才児):1号 30名 2号 若干名
・3年保育(年少/3才児):1号 55名 2号 若干名
・満3歳児クラス:1号 30名
※障がい児教育の相談を受けています。

【入園料】1号 30,000円
【保育料】無償(0円)
【毎月の経費】バス維持費・給食費 1号 4,600円 2号 6,500円(主食代)
【その他の年間経費】暖房費など

給食4回、お弁当1回

【年間の主な行事】
・運動会
・秋の遠足
・サッカー大会(年長クラス対抗)
・おゆうぎ会
・音楽会など
【園の特徴・システム】
平成29年4月より幼保連携型認定こども園になりました。働くお母さんに安心!
・預かり保育「ハーモニータイム」
 お子さんを保育終了後から夕方6時までお預かりするシステムです。
夏・冬・春休みの長期休みも朝8:00からお預かりしています。
*-----------------*
「未就園児クラス」開講中!
・幼稚園開放「おひさまクラブ」
 1歳から入園前のお子さんのための遊びの広場です。(年間9回程度)
・2歳教室「らっこぐみ」3歳教室「こぐまぐみ」
 週1回幼稚園に通って、同年齢のお友だちや先生と遊びます。(年間32回・少人数制)
保護者の声
仕事を持っているので、預かり保育が充実していてとても安心です。
園の中で、英語やサッカーなどを習うことができるのも魅力です。
毎日が楽しく、先生たちに感謝しています。